transtyleはイヤーマフ、耳栓、マスク、防護服等の安全保護用品専門のオンラインショップです。
transtyle イヤーマフ・耳栓・安全保護用品専門のオンラインショップ
ホーム会社概要ご利用案内お支払・送料ご購入法方法商品一覧買い物かごお問合わせログイン

防音・騒音対策に!イヤーマフ 200種類以上の安全帯 防じん防毒マスク

商品検索 お探しの商品キーワードを入力し、
「検索」ボタンを押してください。
    お買い物かごを見る    個人情報の取り扱いについて


熱中症対策 夏期対策

カテゴリー一覧
安全用品・Safety
耳栓
イヤーマフ
防じんマスク・フィルター
防毒マスク・吸収缶
救助・避難用マスク
保護服・防護服
化学防護服
安全帯・ハーネス
熱中・暑さ対策商品
防寒対策商品
ヘルメット
ゴーグル・保護メガネ
メガホン・拡声器
手袋
耐電・絶縁・電気用製品
レインウェア・雨合羽
日曜大工・工事用品・DIY
一般作業工具
計測・測量用品
ライト・照明・作業灯
標識・看板
駐車場・車関連商品
日用雑貨・生活用品・Life
動物用/飼い主様用サプリメント
アウトドア・スポーツ

目的から商品を探す
安全帯をメーカー別/作業内容別で探す
ヘルメットを内容/性能/素材で探す
アスベスト
ダイオキシン
PCB
新型・鳥インフルエンザ
花粉カット商品

新型・鳥インフルエンザ、感染症について

領収書等の必要書類について

MOLDEX耳栓

人気の商品から探す

大気汚染・PM2.5対策用マスクについて

注文後、問い合わせ後メールが届かない

トランスタイル営業日
2016年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2016年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

※土・日・祝はお休みを頂いております。お休みの間に頂きましたご注文・お問い合わせへは翌営業日から順に対応させて頂きます。

最近チェックした商品

イヤーマフの良くある質問


お電話でのご注文はコチラから

FAXでのご注文はコチラから

特別な日用雑貨特集

梱包について


 
新型・鳥インフルエンザ対策用保護具 > 新型・鳥インフルエンザ、感染症について
新型・鳥インフルエンザ、感染症について

新型・鳥インフルエンザ、感染症について

インフルエンザとは???
インフルエンザは大きく分けると下記3つのタイプに分かれます。

従来型インフルエンザ(季節性インフルエンザ)
一般にインフルエンザと呼ばれているもので主に冬季間に流行するのがこのタイプで、ほとんどの人が過去の感染や予防接種などにより基礎免疫を持っています。A、B、C型があり、A型は人、鳥、豚、鯨、アザラシなどに感染し、B、C型は人だけに感染します。Aソ連型の1N1ウイルス、A香港型のH3N2ウイルス、B型ウイルス等があります。

新型インフルエンザ(H1N1型)

2009年に発生した豚由来の新型インフルエンザです。「弱毒性」と言われています。
新型インフルエンザは、豚や鳥のインフルエンザがヒトからヒトへ感染するタイプへ変異したもので、ウイルスに対する免疫をもつ人は存在しないため、またたく間に世界へと感染が拡大します。致死性の高い「高病原性鳥インフルエンザ」が人に感染する症例が増え、人から人へ感染する「新型インフルエンザ」への変異の可能性が高まっています。
「新型インフルエンザ」への変異は、高病原性鳥インフルエンザウイルスと従来型のヒトインフルエンザウイルスが遺伝子交雑を起こし、人から人へ感染する「新型インフルエンザウイルス」に変異するケースと、鳥インフルエンザウイルスが人への感染等の過程で人から人へ感染する「新型インフルエンザウイルス」へ突然変異するケースがあります。発生の予測が困難なうえ、新しいウイルスであるためにほとんどの人が免疫を持っていないため、世界中で爆発的に大流行(パンデミック)すると考えられています。日本はもとより、世界中で十分な警戒が必要とされています。

鳥インフルエンザ(H5N1型・H7N7型・H7N9等)

鳥や豚などの間で流行していて将来ヒト型に変異する可能性のあるインフルエンザです。A型インフルエンザウイルスが鳥類に感染して起きるもので、最近、問題となっている罹病率及び致死率の高い「高病原性鳥インフルエンザ」と比較的症状が軽い「低病原性鳥インフルエンザ」があります。2003年以降、鳥類の間では東南アジアから世界中に流行が拡大しており、鳥から人への感染も確認されています。H5N1型・鳥インフルエンザが変異して、人から人への感染する「新型インフルエンザ」は「強毒性」であることから、しっかりとした予防対策が必要です。
一般的には鳥インフルエンザの人への感染は起こりにくいとされていますが、最近、世界各地で「高病原性鳥インフルエンザ」の人への感染の症例が報告され、2007年の症例は85件で内58件が死亡となっており、非常に高い死亡率となっています。

新型・鳥インフルエンザ、感染症について

新型・鳥インフルエンザ、感染症について

新型インフルエンザの感染経路
新型インフルエンザの感染経路は、主に飛沫感染・接触感染・空気感染が想定されています。新型インフルエンザは誰もが免疫を持たない新しいウイルスなので、ほとんど全ての人が感染する危険性を持つと言われています。

飛沫感染
感染者の咳やくしゃみなどの飛び出したしぶきに・水滴を、目や鼻、口から空気と一緒に吸い込むことで感染します。

接触感染
咳やくしゃみなどによって体内から出たインフルエンザウイルスが、手などを伝ってさまざまなものに付着。付着した場所を他の人が触れ、その手で口や鼻・目・傷口などを触れることによって感染します。

空気感染

飛沫の水分が蒸発して乾燥し、小さな粒子(5ミクロン以下)となって空気中を漂い、これを吸い込むことによって感染する経路です。医療機関での特殊な処置のとき以外、一般生活の中ではほとんど発生しないといわれています。

厚生労働省が発表した「事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン」では、新型インフルエンザの感染患者や感染疑いのある人の2メートル以内に近づく可能性がある場合、二次感染のリスクが高いとされています。ウイルスの蔓延は目に見えないため、パンデミック時に外出したり、業務を行ったりする人は感染のリスクが高く、適切な防護対策が必要です。
新型・鳥インフルエンザ、感染症について

新型・鳥インフルエンザを防ぐには・・・
新型インフルエンザのパンデミック時、飛沫感染や接触感染に注意する必要があります。なかでも感染者との接触が高い医療従事者および病院に出入りする事業者などは、感染を防ぐ防護対策が不可欠です。

手洗い・うがい・マスクの着用が有効です。インフルエンザの流行期には、手洗いは外出後だけではなく、可能な限り頻回に行いましょう。手指衛生は感染対策の基本であり、不特定多数の者が触るような場所を触れた後、頻回に手指衛生を必ず実施します。
対人距離を保ちましょう。特に感染者から適切な距離を保つことによって、感染リスクを大幅に低下させることができます。感染者の2メートル以内に近づかないことが基本となります。
咳・くしゃみの際は、ティッシュなどで口と鼻を被い、他の人から顔をそむけ、可能な限り1〜2メートル以上離れ、他人にうつさない。
通常のインフルエンザワクチンの接種。
不要不急な外出をさけ、不特定多数の者が集まる場には極力行かないようにします。
企業の場合は業務のあり方や施設の使用方法を検討し、職場の清掃・消毒をします。
特に人混みに入る際には、マスクの着用によりウイルスの侵入をある程度防止する効果が期待できます。
また、ウイルスは粘膜を通して感染するため、マスクを外す際などに鼻や口などを触らないように注意が必要です。目の粘膜からも感染することがあるので注意してください。
インフルエンザウィルスは暖かい季節でも発生する可能性があります。「暖かくなったから、今年はもう大丈夫」という根拠のない過信はせず、“備える気持ち”を忘れずに、今からでもできる対策はぜひ実行して、万が一の発生に備えてください。

感染予防に必要な保護具
・家族の看護のほか、外出の制限、物流の減少や停止が考えられるため、備蓄が必要です。
・発生によりマスク等が品薄になることが考えられます。あらかじめ備蓄しておきましょう。

・マスク
不織布製のマスク(サージカルマスクなど)
不織布製のマスクは、咳、くしゃみによる飛沫の拡散を防ぎ、感染拡大を防止出来ます。マスクは表面に病原体が付着する可能性があるため、原則使い捨てとする(1日1枚程度)。
N95マスク(防じんマスクDS2規格)
密閉性の高いマスク。事業者、医療施設や医療従事者等に対して勧められているマスク。日常生活でも安心して使えます。
N95は米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた規格です。DS2は日本の厚生労働省が定めた国家検定の規格です。それぞれの規格に合格したマスクにはN95またはDS2の表示がされています。日本国内の労働作業現場でマスクを使用する場合は、国家検定品を使うことが法令で義務付けられていますが、ウイルスや震災対策、粒子状物質(PM2.5)対策にはN95、DS2どちらも吸入リスク低減に有効です。N95と同等の効果がありますので下記マスクも合わせて勧めさせて頂きます。下記は代表的なマスクとなりますので詳しくは使い捨て式防じんマスクのページも合わせてご覧ください。

使い捨て式防じんマスクのページはこちら


・防護服/保護服
接触感染によりウイルスが皮膚や衣類に付着することを防ぎます。消毒などの際にも使用します。

・ゴーグル
ゴーグルは、眼の結膜からの感染を防ぐために着用が考えられる。ゴーグルは直接的な感染だけでなく、不用意に眼を触ることを防ぐことで感染予防にもつながります。

・手袋

接触感染により手についたウイルスが口や鼻に触れることで感染する。着用の目的は、自分の手が汚れるのを防ぐためです。

新型・鳥インフルエンザ感染予防対策用保護具はこちら

3M製9105-N95マスク
3M製 9105-N95
タイベックソフトウェアIII型防護服
タイベックソフトウェアIII型
ゴーグルRG-5
ゴーグル RG-5
ニトリルラテックス手袋
ニトリルラテックス手袋



お支払について
クレジットカード決済
(現在申請中です。今しばらくお待ち下さい)
使用可能なカード
代金引換
・代引き手数料:一律324円(税込)
銀行振込(後払い・先払い)
・振込手数料はお振込人様ご負担となります
・後払は企業様で確認できる場合のみとなります

お支払についての詳細

返品交換について
商品到着から7日以内に当店までメール・お電話にて事前にご連絡お願いいたします。
当店より改めて返品方法についてご連絡させていただきますので必ずご了承の上、返品をお願いいたします。
万一商品が破損、汚損していた場合、またはご注文と異なる商品の場合はお届け後7日間以内にご連下さい。すぐに返品、交換をさせて頂きます。
商品交換・返品を承らない場合もあります。詳しくは詳細をご覧ください。
返品交換についての詳細
送料について
・送料は全国一律620円(税込/1配送先につき)
※沖縄・北海道は1.050円(税込)
10800円以上のお買いもので送料無料
送料についての詳細
お届けについて
ご注文後の当日〜3営業日以内に出荷させて頂きます。出荷日の目安ですので、商品によってはお届け日数が前後する場合があります。注文日が金曜(午後)・土曜・日曜・祝日の場合は、注文受付が、休み明け平日となります。
お届けについての詳細
配送業者について
佐川急便ヤマト運輸
・ヤマト運輸・佐川急便になります。
・なお、メーカー直送の場合は、メーカーにより
配送業者が異なります。
時間指定について
お届け時間帯
ご希望のお時間にお届けできない場合もございますので、予めご了承ください。

配送業者についての詳細
お問い合わせ会社概要
株式会社トランスタイル
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-28-10
電話       03-4455-4675
FAX       03-6369-3354
メール      shopts@trans-style.jp
営業時間    午前9時〜午後6時
(FAX / E-mailは24時間受付)
定休日      土・日曜日、祝祭日

定休日はメール返信、発送、各種お問い合わせに対するお返事はお休みさせていただいております。全てのお返事は翌営業日から対応いたします。予めご了承下さい。

お問い合わせ会社概要の詳細
Copyright © 安全保護用品のトランスタイル-transtyle- All Rights Reserved